本文へスキップ

産業・食品 工場のシステムエンジニアリング (除水装置・冷却装置・ワーク洗浄 etc.)

TEL.076-274-3337

FAX. 076-274-6393

Email : iss_kanazawa@ybb.ne.jp

洗浄・メンテナンスHEADLINE

ホーム > 製品紹介 > 機種一覧 > 除水装置 JCシリーズ > 洗浄性・衛生的

tagu1 洗浄性・衛生的

<メンテナンス>

日常のメンテナンス作業の際、工具は必要ありません。
操作もとても簡単です。


<洗浄性に優れ衛生的>

ISSのネットコンベヤ式除水装置は泡洗浄ができる衛生面重視の装置です。
スイッチ類・電装関係は防水仕様、フレーム・カバー類も耐水性に優れています。

  
  洗浄方法
jc_senzyou1   jc_senzyou2
@ツマミノブを緩めます。  Aノズルカバーを持ち上げて外します。
 jc_senzyou3  jc_senzyou4
B除水ノズル部がむき出しになります。  C隅々まで洗浄できます。 

jc_senzyou5 jc_senzyou6 jc_senzyou7 jc_senzyou8
泡洗浄で衛生的 脱着カバーを外せば 各機種 簡単メンテ 防音カバータイプも 

<フレームカバーの取外し/取付け>

コンパクトなフレーム内部には、ブロワーや制御装置が収まっています。
フレームカバーを外して、しっかりメンテナンスを行えます。
防水仕様で内部には水が入り込まない構造になっています。


  取外し/取付け方法
jc_torihazushi  <取外し方法>
取手を持って、フレームカバーを少し上に持ち上げます。
その後、下部・上部の順に外します。 
jc_torituke  <取付け方法>
メンテナンスの後は、取り外した時とは逆に、
上部・下部の順にフレームカバーを取り付けます。 

<水受板・トレーの取外し/取付け>

コンパクトなフレーム内部には、ブロワーや制御装置が収まっています。
フレームカバーを外して、しっかりメンテナンスを行えます。
防水仕様で内部には水が入り込まない構造になっています。


  取外し/取付け方法
jc_mizuukehazushi  コンベヤの先端・後端には、水受板が取り付けてあります。
引掛け式ですので簡単に取り外せます。
jc_mizuuketorituke  水受板を持って、ゆっくりと引き出します。
取り付ける時は、元通りしっかりと引掛けて下さい。
jc_mizuuke  除水部のコンベヤ下に水受トレーがあります。
軽く上に持ち上げながら、引き出して下さい。

取り付けるときは、トレーの排水口とフレームの
排水口を合わせて置きます。 


前後工程を含め、特殊タイプも設計・製作しております。




yazirushi