本文へスキップ

産業・食品 工場のシステムエンジニアリング

TEL.076-274-3337

FAX. 076-274-6393

Email : iss_kanazawa@ybb.ne.jp

レトルトパウチ移載段積装置CONCEPT

ホーム > 製品紹介 > 機種一覧 > レトルトパウチ移載段積装置

タイトルマーク レトルトパウチ移載段積装置

<装置概要>

レトルト用空トレーの段バラシ、パラレル型ロボットハンドによるワークのトレー移載整列、実トレーの段積みまでを一括して自動で行う装置です。
殺菌処理が完了した実トレーからワークを取出し、コンベヤにて後工程に流すこともできます。


<特徴>

-多品種のワークに対応-

ワークの切換等による整列レイアウト(方向・間隔・個数)の変更はスイッチ1つでできます。
ワークの配置パターンは自由に設定出来ますので、多品種のワークを生産されている場合に最適です。
品種切替え時のロボットハンドの吸着パット交換は簡単にできます。

-品質UP-

整列作業を人間に代わってロボットハンドが正確かつ迅速に作業します。
ワークに対してやさしく上げ下ろしするため、ピンホール等が防げます。

-簡単操作-

タッチパネル画面表示、スイッチの点滅、警報により次操作をお知らせします。
作業者は子台車をセットしてスイッチを押すだけの簡単操作です。

-省スペース-

必要な機能を追求し、コンパクトボディに仕上げました。
工場内にゆとりの空間が生まれ、更なる自動化の可能性が広がります。


<対象商品例>

パウチ、ピロー袋、三方シール袋、ゼリー容器、ストロー付パウチ、カップ商品、豆腐パック、缶詰、ペットボトル、紙パック容器
ウインナー、ハム、ソーセージ、野菜、漬物、果実、魚肉など


<仕様>

レトルトパウチ移載段積装置
PDFカタログ表示

概略仕様
機台寸法 1350W*4500L*2500H トレイ段積数 設定可能
ワーク重量 50g ~ 800g 処理能力 例) ワーク200g
 120 袋/分
品種、整列形態 セレクトスイッチにより変更可能
圧縮エアー 約 500 NL/min 電源電圧 200V / 50,60Hz 三相
エアー消費量 5 kg/cm2 消費電力 約 10 kw/h

※処理能力等はトレー及びワーク形状により異なります。

<→PDFカタログ表示>

<装置動画>

動画で実際の動作を確認できます。



お客様の生産商品・生産量に合わせて仕様を変更することも可能です。
詳しい資料をご覧になりたい方は 電話・FAX・メールでお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ