本文へスキップ

産業・食品 工場のシステムエンジニアリング

TEL.076-274-3337

FAX. 076-274-6393

Email : iss_kanazawa@ybb.ne.jp

除水装置 JCR-WBCONCEPT

ホーム > 製品紹介 > 機種一覧 > 除水装置 JCシリーズ > JCR-WB

タイトルマーク 除水装置 JCR-WB (ピンホール対策タイプ ブロワー2基型)

<装置概要>

ピンホール対策としてローラーコンベヤを採用しています。
レトルト処理や殺菌・冷却処理後の包装食品または各種洗浄後の商品表面に付着した水滴を
高圧エアーブローにて衛生的に除去する装置です。


<特徴>

-ローラーコンベヤ式-

ローラーコンベヤ式はピンホール等を防ぎます。
商品表面についた水滴がコンベヤ上に連続して伝わらない為、除水効果が高まります。
ネットによる風切り音がない為、低騒音です。

-高圧高風量-

専用除水ノズルより高圧高風量のエアーが吹出し水分を吹き飛ばします。
コンベヤスピードは最大30m/分まで調整でき、高い処理能力を発揮します。

-メンテナンスが容易-

操作スイッチ類・電装関係は防水仕様となっていますので洗浄時も安心です。
フレーム・カバー類は耐水性に優れ、シンプルな構造でメンテナンス・調整が簡単です。

-洗浄性に優れ衛生的-

専用除水ノズル・ローラーコンベヤ・水受け板・カバー等は工具なしで分解出来る為、洗浄性に優れています。
除水ノズルが片持ち構造のため、除水部の確認が容易にできます。


<対象商品例>

真空パック・レトルトパウチ・スタンディングパウチ・缶詰・瓶詰等商品・各種洗浄後の商品・ハム・ソーセージなど


ソーセージの表面 キャップ部を重点的に スタンディングパウチ  レトルトパウチの表面 

      ※スタンディングパウチ対応タイプ(JC2-SN)や、カップ・パウチ兼用タイプ(JC2-CP)もあります。


<仕様>

除水装置 JCR-WB ブロワー2基型
上部カバーを取り外し、除水部を確認可能 【説明】
ローラーコンベヤ式を採用したピンホール対策型の除水装置です。
商品表面についた水滴がネットコンベヤ式と異なり、連続して伝わらない為除水効果が高まります。
また、ネットによる風切り音がないため、低騒音です。
コンパクトな機台で、工場内にゆとりスペースが生まれます。

ローラーコンベヤ式、コンベヤ幅広タイプもあります → JCR-TB(幅広タイプ)


標準仕様
PDFカタログ表示  機械寸法 700W*1920L*1420H
 搬送高さ  860 mm
 除水有効幅  240 mm
(幅広タイプもあります)
コンベヤ
スピード
 15~30 m/min
 上部ノズル
パイプ
 6列
(高さ調整ハンドル付)
 風力調整  インバーター
制御
 電源電圧  200V/50,60Hz
下部ノズル
パイプ
 6列 ベルト仕様 SUS製
ローラーコンベヤ
 消費電力  7.5 kw/h

<→PDFカタログ表示>

<装置動画>

動画で実際の動作を確認できます。



前後工程を含め、特殊タイプも設計・製作しております。


  

<洗浄性に優れ衛生的>

ISSのネットコンベヤ式除水装置は泡洗浄ができる衛生面重視の機械です。
スイッチ部は防水仕様、フレーム・カバー類も防水性に優れています。

  
メンテナンス方法詳細へ  洗浄方法詳細へ  カバー取外し詳細へ
 ノズル・カバーは工具なしで
簡単に取外し
泡洗浄ができる フレームカバーも簡単に取外し


<ノズルの高さ調整>

ワークの形状に合わせてハンドルを回し、ノズルの高さを調整することができます。


ハンドルを回して、ノズルの高さを調整

お客様の生産商品・生産量に合わせて仕様を変更することも可能です。
詳しい資料をご覧になりたい方は 電話・FAX・メールでお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ